神話のふるさと宮崎

神話の源流 〜 はじまりの物語

神話旅 其の8

天孫降臨の山々に育まれた食を体験〜体の中から美しく♪〜

小林市

ニニギノミコト、山幸彦、ウガヤフキアエズノミコトとその妻が主祭神である霧島岑神社がある小林市。
チョウザメや宮崎牛、フルーツなど、1年を通して豊富なグルメが楽しめるのが、何よりの魅力です。
生駒高原の花々や三之宮峡のトレッキングなども併せて楽しめます。

清らかな水が“おいしさ”のポイント 霧島の山々に囲まれている小林市。清らかな水が湧き出で、この水が、おいしいものを生み出します。体に、たくさん取り入れたいですね。

小林・高原 神話旅エッセイ

モデルコース

スタート

小林インターチェンジ車で約15分

霧島岑神社車で約20分

生駒高原車で約40分

三之宮峡
Google Map で表示

苔むした参道が美しい 霧島岑(みね)神社

県道104号沿い、夷守岳に向かう途中にある「霧島岑神社」は、度々、霧島の噴火に見舞われ、遷座を繰り返し、現在の地に祀られています。日向三代と呼ばれるニニギノミコト、ホオリノミコト(山幸彦)、ウガヤフキアエズノミコトとその妻を祀っています。

住所/小林市細野夷守

まきばの桜 1908(明治41)年、馬政局国立宮崎種馬所小林分厩所が、牧場の沿道に桜を植えたのがはじまりです。約2kmの桜のトンネルは「軍馬の桜」として親しまれていましたが、1973年に祭りは終了。市民の協力の下で桜の再生を目指し、祭りも復活しました。 住所/小林市細野

ひなもりオートキャンプ場 ひなもり岳の麓に広がるキャンプ場。豪華なトレーラーハウスやキャンピングカーサイトがあり、みんなでバーベキュー(レンタルあり)も楽しめる。テニスや森林浴などもできる。 住所/小林市細野字山中之前5739-14 TEL/0984-23-8100 期間/通年

いつも愛らしい花でいっぱい 花の駅 生駒高原

1年中、いつでもお花畑が待っています。小林の街を見下ろし、濃い緑に包まれた山を眺めながら、終日のんびり。春は菜の花やアイスランドポピー、夏は大輪の花を咲かせるアメリカフヨウやヒマワリ、秋は100万本のコスモスが彩り、1年を通して、数々のイベントも行われます。 住所:小林市南西方8565 問合せ:☎0984-27-1919 時間:9:00〜17:00(5月・10月は8:00〜) 休日:なし 料金:高校生以上520円、中学生300円、小学生以下無料 http://www.ikomakougen.com/

北きりしまコスモドーム プラネタリウムでは季節の星座にまつわる物語が映し出されます。霧島で見られる星については、館長が分かりやすく解説。流星群や昼間の星の観望会など、イベントも行われます。 住所/小林市南西方8577-18 TEL/0984-27-2468 時間/10:00〜17:00 休日/火曜(祝日の場合は翌日)、年末年始 料金/プラネタリウム一般520円、小・中学生300円、4歳以上200円、天体観測 一般300円、小・中学生200円

出の山公園 霧島連峰から湧き出す湧水は、全国名水百選にも選ばれました。湧水を利用し、県水産試験場や淡水魚水族館、鯉・マス・チョウザメの料理店が並びます。5月下旬から6月はホタルが乱舞します。 住所/小林市南西方出の山 TEL/0984-22-8684(小林市観光協会)

出の山淡水魚水族館 県内で初めて養殖に成功したチョウザメ(写真)は、生まれたばかりの赤ちゃんが見られることも。ヤマメやフナなど、県内の淡水魚はもちろん、アロワナやピラニアなど、海外に生息する淡水魚など約100種1500匹の姿を間近で観察できます。 住所/小林市南西方1091 TEL/0984-22-4326 時間/9:00〜17:00 休日/月曜(祝日の場合は翌日) 料金/入館料一般200円、高校生以下100円

霧島の自然がつくり上げた見事な景観 三之宮峡

三之宮峡は、手掘りされた大小11のトンネルが連なる約1qの遊歩道です。高さ32m、幅60mの「屏風岩」は、火山灰が固まってできた凝結凝灰岩が風化などにより削られてつくられました。「残したい日本の音風景百選」に選ばれた櫓の轟、水の浸食による千畳岩なども見どころです。

住所:小林市東方 問合せ:☎0984-22-8684(小林市観光協会)

陰陽石 夫婦岩と呼ばれる二つの奇石「陰陽石」は、溶岩がつくった自然の妙技として、生産の神、子宝の神として信仰されています。男石(陽石)は高さ17.5m、女石(陰石)は周囲5.5m、男女一対であるのは珍しいとか。県の観光遺産にも選ばれています。 住所/小林市東方 TEL/0984-22-8684(小林市観光協会)

すきむらんど 森林浴をしながらゆっくりと歩きたい場所です。大吊橋から、母と子の悲しい伝説が残る“ままこ滝”の勇壮な姿を眺めましょう。温泉「かじかの湯」や、茅葺き屋根のお食事処と宿泊施設を兼ねた「かるかや」もそろっています。 住所/小林市須木下田412-6 TEL/0984-48-2480 時間/温泉 平日10:00〜21:30、土・日、祝8:30〜21:00 かるかや(食事)11:00〜14:00(LO13:30) 休日/第2・4木曜 料金/入浴料中学生以上400円、小学生200円 http://www.sukimuland.jp/

おすすめ体験

  • 観光バラ園ブルーミングローズ 施設内に入ると、甘く華やかなバラの香りに包まれます。色・香り・表情、それぞれに魅力的な約30種類のバラの中から好みのバラを選び、バラ狩りができる施設です。全国発送もできるので、大切な人にバラの花束を贈ってみませんか? 住所/小林市野尻町東麓5110-4 のじりこぴあ TEL/0984-44-3700 時間/9:00〜17:00 休日/水曜(祝日の場合は営業) 料金/入場無料、バラ狩りについてはお問い合わせを
  • 観光農園 生駒高原周辺には、果物狩りができる農園が数多くあります。夏から秋にかけて、ブドウや梨、リンゴなど、その場で自分で選んで摘み取ったフルーツの味は、瑞々しく、最高です。
  • 北きりしま田舎物語農家民泊 宿泊は、小林市・えびの市・高原町の農家に宿泊できる農家民泊がおすすめです。野菜収穫や牛の世話などの農畜産体験や畑のとれたて食材を使った料理作りなど、さまざまな体験ができます。 TEL 0984-22-3020(推進協議会) 料金/料金はお問い合わせを
  • 茅葺きのお宿 かるかや すきむらんど内には4棟の茅葺きの古民家があり、1棟を貸し切って宿泊します。お食事処で須木ならではの料理を楽しんだり、食材を持ち込んで料理をしたり、楽しみ方はさまざまです。温泉もあるので、家族で訪れてみては? 住所/小林市須木下田412-6 TEL/0984-48-2480

おすすめグルメ

  • チョウザメ 今、小林で盛り上がっている新・ご当地グルメが、チョウザメの身を使った“にぎり膳”と“炙りちらし”です。弾力があり、鯛のような上品な味わいを持つチョウザメは、“ロイヤルフィッシュ”“皇帝魚”と呼ばれ珍重されています。各店舗で工夫をこらした料理を味わってください。
  • 出の山周辺では、各店で、湧水で育てられた鯉やマスなどの淡水魚を堪能できます。写真は鯉の刺身と鯉コクです。淡いピンク色を帯びた鯉の刺身は、こりこりとした食感。身と卵が入った濃厚な鯉コクは、食べ応えあり。鯉の丸揚げなどの料理も評判です。
  • 宮崎牛 宮崎牛は「全国和牛能力共進会」で、史上初の2連覇をはたしています。小林市では、おいしい空気と水という素晴らしい環境で宮崎牛を育てています。手頃な価格で、最高級の宮崎牛を食べられると、全国からファンが足を運びます。
  • 須木栗 須木地区は、かつてより野栗が自生する栗の産地です。粒が大きく、甘みが強いのが特徴で、特に人気が高い加工品は、栗のアイスクリーム。香り高い須木栗が詰まったアイスは、贈答品としても喜ばれること間違いなしです。

※写真はイメージです。

その他のルート